朗読劇(6年)

来月修学旅行でヒロシマを訪ねる6年生が、原爆についての朗読劇を観賞しました。

今年も、朗読サークル「サルビア」の方々に来ていただき、本日3時間目に実施しました。

迫真の朗読のおかげで、子どもたちの想像力も高まり、当時の情景が目の前に浮かぶようです。

みんな、心に響くものを感じたのか真剣な表情で聞き入っていました。